株式会社吉田商店/大森本場乾海苔問屋/大田区/海苔/お歳暮/お中元/ギフト/通信販売/桑名/焼海苔/大森海苔/手土産/手みやげ/お取り寄せ

 

海苔屋の「ひとり言」

 

この頃思う事…

この頃思う事…
フォーム
 
鈴木雅之氏「大森海苔親善大使」就任
2017-08-24
日本を代表するヴォーカリスト、ラブソングの帝王、鈴木雅之氏が「大森海苔親善大使」に就任されました!
 
就任式には、十数台のテレビカメラがある中で、大森本場乾海苔問屋協同組合の常務理事の立場から、古市がご挨拶と委任状の授与を仰せつかり緊張MAX!
鈴木雅之氏はオーラが凄くて強面だし正直最初は近寄りがたい感じがありましたが、挨拶が終わり、舞台上でカメラマンからもっと笑ってくださいと言われてかなり長い時間ニコニコしていたら、横からそおっと小さな声で「笑い続けるのって結構つらいでしょ~」と優しく耳打ちしてくれました。
そのギャップに、ホッとすると同時に思わぬ一面を垣間見ることができて嬉しい気持ちになりました(^^♪
 
式典が終わった後、別室で脇屋友詞シェフのスペシャル海苔料理をいただいている間にも大森海苔組合の理事たちの所へ来て一人ひとりに挨拶して写真撮影をしてくれました。
 
 
「大森海苔親善大使」の鈴木雅之氏と大森乾海苔問屋協同組合を、今後ともよろしくお願い致します!
 
 
 
 
走る看板!
2017-04-14
 
ハイエースたちをこんな風にした。
高層ビルからは見えるけど、廻りにいると、この看板には全く気がつかないけどね。
江戸時代の人々の着物は、表地は普通でも裏地にはこだわってお洒落していた。
無駄 → 遊び心 → 粋!
そんな心の余裕が今の時代にもあって良いと思う♪
 
 
 
 
春の決算セール 最新情報!
2017-04-04
今から公表すると、それまでの間は誰も買ってくれなくなるので、ホームページの「お知らせ」欄ではなく、「海苔屋のひとり言」にそお~っと書く事にしました (^_-)
このページをご覧頂いた方はラッキーです!
 
今年もいよいよ「春の決算セール」の時期が近づいてまいりました!
4/19(木)~4/22(土)の4日間限りです!
 
今年はここ数年続いた全国的な海苔の収穫高減少の影響で、仕入れ価格が爆発的に高騰して問屋としても大変なのですが、いつも支えてくださっている皆様にはしっかりと「ご恩返し」をさせて頂こうと思っております。
 
 
「桑名産 焼海苔 」6帖組 3000円 (税別)がなんと2000円 (税別)!
「はこびぐさ」全型 5帖組 4000円 (税別)が、3000円 (税別)!
 
その他いろいろとご用意しております。
詳細につきましては、会員登録されております方々には追ってダイレクトメールを発送させて頂きます。
また近くなりましたら正式にホームページでもお知らせいたします。
数に限りがありますので、お早めにお申し込みくださいね (^^)/
 
皆様に美味しい海苔をお届けできますようこれからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。
 
 
 
海苔の季節です!
2017-01-15
今年もいよいよ「海苔」収穫の最盛期になりました!
 
昨年と一昨年は収穫量が少なく、海苔の出来も良くなかったにもかかわらず価格が高騰し、海苔関係者にとっては苦難の年でした。
今年も全国的に海況が整うのが遅く、海苔が思うように採れていないのが現状です。
ただし、「吉田商店」が得意とする「伊勢 桑名」では今季最高のものが採れ、1月14日に三重漁連で開催された入札会では弊社がそのほぼすべてを落札することが出来ました。
これから仕分けをして順次商品としてまいります。
「伊勢 桑名」の味と香りのしっかりとした海苔を是非ご堪能ください。
 
海苔の収穫のシーズンは春まで続きます。
皆様に美味しい海苔をお届けできますようこれからも頑張ります!
 
よろしくご贔屓の程お願い申し上げます。
 
 
 
「伊勢あさくさ海苔」 復活再生!
2016-10-26
 
近年、伊勢神宮の傍らを流れ、縁の深い日本一の清流「宮川」の河口付近で、絶滅したとされ「絶滅危惧種」に指定されている品種「アサクサノリ」が自生しているのが発見されました。
この川は、国土交通省の一級河川水質調査で2006年からの6年連続を含めて過去11回にわたり1位となっていて、日本一の清流と言われています。
また、伊勢神宮の中でも通常は人の立ち入ることのできない「正殿」の白く輝く敷石「お白石」が採取される河原としても有名です。
 
この「アサクサノリ」を伊勢の漁師たちが採取して、粘り強い努力を続ける事によりついに養殖に成功、「伊勢あさくさ海苔」として復活再生するに至りました。
その希少性は極めて高く、海苔の全年間産出量の20万分の1程度しか採ることが出来ません。
 
復活したこの海苔は魚介類の宝庫「伊勢桑名」で昔ながらの養殖方法で丁寧に育てられ、海苔の本場 東京大森の地で吉田商店が1枚1枚丁寧に焼き上げました。
伊勢の神々に愛された、この「伊勢あさくさ海苔」の持つ比類なき風味と秀でた口どけを、悠久の時に思いを馳せながらご堪能頂ければ幸いです。
 
昔の「アサクサノリ」の味を知っている方々には、この味を懐かしく思われる方も多いのではないでしょうか。
また初めて口にされる方には、その独特の風味と口どけは、きっと新鮮に感じられることでしょう。
 
それにしても伊勢桑名の漁師たちの復活再生に賭けた努力とその心意気には頭が下がります。
また来シーズンも採れるとは限りませんが、いつまでも続けていってもらいたいものですね。
 
 
吉田商店本社での販売のみとなります。
数に限りがあります。興味のある方はお電話(03-3744-0215)またはWEBショップでご注文ください。
 
 
<<株式会社吉田商店>> 〒143-0013 東京都大田区大森南4-8-8 TEL:03-3744-0215 FAX:03-3744-0600