株式会社吉田商店/大森本場乾海苔問屋/大田区/海苔/お歳暮/お中元/ギフト/通信販売/桑名/焼海苔/大森海苔/手土産/手みやげ/お取り寄せ

 

海苔屋の「ひとり言」

 

この頃思う事…

この頃思う事…
フォーム
 
海苔の旬
2010-03-30
各地で桜の便りが届き始め、本格的な春の訪れを予感させる。
海苔の旬は梅の花が咲く頃。寒い冬の最中に海苔は採れる。
今年の海苔の収穫も終盤だ。

今季も良い海苔をありがとう。 海に感謝、大自然に感謝!



 
海苔の入札風景
2010-01-28
日本全国から集まった海苔問屋の漁協での入札風景です。
みな真剣そのもの!
数百口ある入札を、手元の機械で次々と入札して、その場ですぐに開票し落札決定します。気の抜けない緊張の続く一日です。

美味しいものを少しでも安く供給するのが問屋の務めです・・・。


 
お待たせいたしました!
2010-01-18
伊勢桑名の漁場では、水温も下がり、海水の栄養分も豊富になり、美味しい海苔がやっと採れました。
今回の現地入札で最高級ランクのものをたくさん落札してきました。
待った甲斐があり、味、香りともに素晴らしい出来です。
極上焼海苔としてこれから順次焼いて出荷していきますので、楽しみにしていてください!


 
今年もお世話になりました
2009-12-30
今年もあっという間の一年でした。
来年もまた宜しくご贔屓のほどお願い申し上げます。

 
機械もの
2009-12-25
海苔の入札中に入札会場の機械が壊れた。
現在は手元の端末に金額を入力すれば即座に落札者が決まるシステムだが、入札の最中に機会が動かなくなった。
こんなの初めてだ。
仕方がないから、昔のように一口ずつ各問屋が紙に入札金額を書いて、そのつど手計算で集計する方法しかないと皆が諦めて、その昔使っていた入札用紙を出してきたら、突然システムが直った。

文明の利器のありがたみと気まぐれさを同時に思い知らされた事件だった。
 

<<株式会社吉田商店>> 〒143-0013 東京都大田区大森南4-8-8 TEL:03-3744-0215 FAX:03-3744-0600